東大阪布施ボーイズについて

「東大阪布施ボーイズ」は公益財団法人 日本少年野球連盟(ボーイズリーグ)大阪中央支部に

所属する、中学生硬式野球クラブチームです。

長い歴史の中で多くのOBがプロ野球界をはじめ、社会人・大学・高校で活躍しています。

春・夏の全国大会出場を最大の目標とし、関西方面の地区ローカル大会にも多数出場しています。

[チーム発足] 

  1965年に発足。2015年度で創立50周年を迎えます。

[活動拠点]  

  東大阪市内を中心に活動

[在団選手の居住地域] 

  東大阪市・大阪市・八尾市など

[チーム活動日]

  土曜・日曜・祝日

  金曜日(夜間練習)

 

チーム方針

当チームは、野球を少しでも長く続けることができる選手の育成を主眼におき、指導を行います。

野球の技術では選手個々の成長に合わせ、技術の向上を図るよう指導を行い、野球が上達する楽しさを常に感じ、野球に打ち込める環境を作ることを心掛けています。

また、野球を続けるうえで欠かせない、礼儀や精神面での鍛錬など、社会に通用する人材を育成するため、指導者・役員一丸となって選手の指導にあたります。

 

技術面の指導

・基本動作の繰り返しから実戦ノック・練習試合など豊富なメニューで技術向上を図ります。

・豊富なスタッフが各学年を専任で担当。経験に応じた段階的な指導を行います。

 技術や体力、経験が乏しい1年生も月数回は別グランドで単独練習し、密度を上げます。

・選手個々の健康/精神面でのチェックを行うためのノートやアンケート提出など、選手個々

 とのコミュニケーションを大切にした指導を行います。

 

技術面以外の指導について

・指導者/役員が積極的に選手への声掛けする環境で、挨拶/言葉遣いなど礼儀を指導します。

・日常生活の中でのルールを設け、規則正しい生活を促します。

・練習準備等グラウンド内の殆どのことを選手が行うため、自主的な行動を意識付けます。

 

その他

・年数回のバーベキューや夏の川遊び、プロ野球観戦など、選手だけでなく保護者の方々も

 気軽に参加できるレクリエーションでチーム全体の活性化を行っています。

 

 

近年の成績

■2013年度

 第43回 日本少年野球春季全国大会 大阪中央支部予選 ベスト4

 第43回 日本少年野球連盟選手権大会 大阪中央支部予選 ベスト4

 第26回 大阪みなづき大会 ベスト4

■2014年度

 第44回 関西秋季大会 大阪中央支部予選 3位 (関西秋季大会本戦出場)

■2015年度

 第9回  東大阪市新人親善野球大会 準優勝 (ジュニア)

 第23回  東大阪市長旗争奪野球大会 ジュニアの部 ベスト4

 第23回  羽曳野大会 ジュニアの部 準優勝

■2016年度

 第19回 大阪阪南大会 ベスト8

 第19回 大和川大会  ベスト8

 第24回 東大阪大会  ベスト8

 第24回 東大阪大会Jr ベスト4

 第47回 北大阪大会  準優勝

 第24回 羽曳野大会  ベスト8

■2017年度

 第2回  富田林大会Jr ベスト4

 第48回 選手権大阪中央支部予選 準優勝

 第25回 東大阪大会 ベスト4

 第17回 四協会定期戦 優勝

■2018年度

 第49回 選手権大阪中央支部予選 ベスト4

 第26回 東大阪大会 ベスト4

OBの進路(高校)

【大阪】

  ■私立高校

 履正社高等学校、上宮太子高等学校、大阪体育大学浪商高等学校、東大阪大学柏原高等学校、

 近畿大学付属高等学校、阪南大学高等学校、関西大学北陽高等学校、大阪産業大学付属高等

 学校、大阪学院大学高等学校、太成学院大学高等学校、大阪偕星学園高等学校、大阪商業大学

 高等学校、初芝立命館高等学校、清教学園高等学校

 ・・・等

 ■公立高校

 清水谷高等学校、八尾高等学校、夕陽丘高等学校、市岡高等学校、布施高等学校、

 八尾翠翔高等学校、日新高等学校、港高等学校、大阪府立大学工業高等専門学校、

 都島工業高等学校、城東工科高等学校、今宮工科高等学校、生野工業高等学校、

 布施工科高等学校

 ・・・等

【地方】

 八戸学院光星高等学校、創造学園高等学校、明秀学園日立高等学校、菊川南陵高等学校、

 敦賀気比高等学校、近江高等学校、福知山成美高等学校、三田松聖高等学校、

 興譲館高等学校、香川西高等学校、石見智翠館高等学校、日南学園高等学校、

 和歌山県立日高高等学校中津分校、山口県立南陽工業高等学校

 ・・・等